モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

育毛剤を使う期間と使わない期間を比較してみた

20代中盤に頭頂部が薄くなり、それから8年を迎えた30代中盤のサラリーマンです。
血気盛んだった二十歳くらいの時は「ハゲたら死のう」と思ってましたが、
若気の至りとはこのことで、今では「生きたい」しかも「長く生きたい」と思うようになり、
そして「そこそこナイスなミドルとしてチヤホヤされたい」という願望に支配されています。
なので、ハゲはまずい。
ハゲはまずいんだけど、食生活も改善したくない(大量の飲酒、焼き肉大好き)。
というわけで「クスリだ。クスリに頼るしかねえ!(注1)」
そう思い立ったのが1年前でした。
(注1)変な意味ではなく、薬用品という意味ですよ、もちろん。
そこで半年間、そこそこ高い育毛剤を使ってみました。
すると・・まあ、なんということでしょう!
「ちょっと増えました」
写真でお見せできないのが残念なんですが、
ちょっと、そうほんのチョットだけ頭頂部に髪の毛という息吹が生まれたのです!
ただ、嫁から「そんなチョット増やすだけなのに我が家のお金を使うのは許しません」
というアバンギャルドなご指摘を頂き、育毛剤購入の制限ができてしまいました。
その後、半年間なにも使わずに過ごしてみたところ
すると・・まあ、なんということでしょう!
「ちょっと減りました」
ちょっと、そうほんのチョットだけ頭頂部から髪の毛という天使の使いが去っていきました。
まあ、要するに±0ですね。あはは。
結論、育毛剤は使ったほうがいい。
ただし、自分のおこづかいの範囲内でね。
青汁で野菜不足を解消するなら