モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年8月アーカイブ

更年期に入ってから肌の乾燥や肌荒れが酷くなり肌トラブルを感じる機会が多くなったので、
天然のミネラル成分からできたミネラルファンデーションを使いたいと思うようになりました。
パウダーが容器に入っていてブラシでつける形のものは不器用なせいか粉があたりに散ってしまって面倒なのと、
外出先で使ううのに鏡が無くてブラシがかさばって不便なので、コンパクトに入っている固形のものを探して使っています。
トゥヴェール のミネラルパウダリーファンデーションというのを使っていてこれはこれでとても使い心地がよかったのですが、
近頃シミが目立つようになってしまい、もう少しカバー力があるものが欲しいと思うようになりました。
そして選んだのが
タイムレスミネラルファンデーション です。5000円弱とちょっとお高いですが、カバー力が抜群でシミや毛穴がうまく隠れてくれます。
紫外線を反射させる「紫外線散乱剤」が使われていてSPA26PA++なのも、うれしいです。
ヒト型セラミドやアルロン酸Naが配合されているので、保湿効果が長持ちし夕方まで肌がしっとりしているし、
ビタミンC誘導体、アルブチンも入っているので、美白効果もあるんです。面倒なクレンジングでのメイク落としがいらないので、
疲れて帰った日もさっとメイクが落とせるのでとても便利で、お気に入りのミネラルファンデーションになりました。
週に一度プレーンヨーグルトを一カップ全部一度に食べると
頑固な便秘が解消されたりします!
これはきっと下痢状態なのかもしれませんが、ひどい便秘から
の辛い腹痛は一度解消されるのでやめられません。
 2日に1度などでも試してみたのですが、あまり頻繁にヨーグルト
を接種しても思うほどの効果がなくて、週1ペースくらいが一番
腸内が驚くのか快便となります。
 市販の便秘薬を服用するよりはこっちの方がまだ体には良いかなと
思い辛いときもありますが、この方法で便秘解消に励んでいたりする
私なのです。
 しかし、こんな生活を続けていてもよいのかなという不安感もある
のも事実です。
もっと根本的に慢性便秘症を治す方法はないものなのかと考えること
もしばしばですが、あまり良い方法にもたどり着かないのです。
 冷やしたヨーグルトドリンクなどでも同じような効果が期待できる
ので、たまには変えて試していますが、これからはその他の食材でも
じっくりと試して行こうかなとも考えています。
 少しでも安心して腸内に良い方法で自然に便秘が解消できるのが
やっぱり一番だと感じるので、これからの長い人生で安心できる
便秘解消方法をこれからものんびりゆっくりと自分なりに考えて
工夫していきたいなと思っています!

20代中盤に頭頂部が薄くなり、それから8年を迎えた30代中盤のサラリーマンです。
血気盛んだった二十歳くらいの時は「ハゲたら死のう」と思ってましたが、
若気の至りとはこのことで、今では「生きたい」しかも「長く生きたい」と思うようになり、
そして「そこそこナイスなミドルとしてチヤホヤされたい」という願望に支配されています。
なので、ハゲはまずい。
ハゲはまずいんだけど、食生活も改善したくない(大量の飲酒、焼き肉大好き)。
というわけで「クスリだ。クスリに頼るしかねえ!(注1)」
そう思い立ったのが1年前でした。
(注1)変な意味ではなく、薬用品という意味ですよ、もちろん。
そこで半年間、そこそこ高い育毛剤を使ってみました。
すると・・まあ、なんということでしょう!
「ちょっと増えました」
写真でお見せできないのが残念なんですが、
ちょっと、そうほんのチョットだけ頭頂部に髪の毛という息吹が生まれたのです!
ただ、嫁から「そんなチョット増やすだけなのに我が家のお金を使うのは許しません」
というアバンギャルドなご指摘を頂き、育毛剤購入の制限ができてしまいました。
その後、半年間なにも使わずに過ごしてみたところ
すると・・まあ、なんということでしょう!
「ちょっと減りました」
ちょっと、そうほんのチョットだけ頭頂部から髪の毛という天使の使いが去っていきました。
まあ、要するに±0ですね。あはは。
結論、育毛剤は使ったほうがいい。
ただし、自分のおこづかいの範囲内でね。
青汁で野菜不足を解消するなら

大人ニキビのできる原因

皆さんは、大人になってからニキビができた事はありますでしょうか。
思春期にできやすいニキビですが、大人になってニキビに悩まされる事もあるかと思います。

すぐに治ってしまえば良いのですが、慢性的にニキビができたり、ニキビの跡ができてしまうのは精神的に辛いものかと思います。

そんな大人ニキビですが、子供がなるニキビとは少し違った事情もあるようです。

例えば化粧品などの肌につける製品との関係です。
自分の肌質に合った製品を使用していなければ、それが原因でニキビにつながるという事もありえます。

例えば、脂性肌であるのに油分の沢山含まれる製品を使用したりするとニキビができやすくなるかと思います。
製品は自分の肌質に合った物を選びましょう。

次に、ストレスです。
社会に出て仕事をしている大人の方々は、ストレスを感じる瞬間も多い事かと思います。
ストレスがホルモンバランスを悪くし、ニキビができてしまう事もあるようです。
精神面にも気を配り、ストレスをコントロールする事も大切です。

いかがでしたでしょうか。
他にも生活習慣の乱れや、食生活にもニキビは関係していると思いますので、大人ニキビが気になる方はまずは環境を見直してみるのも良いかもしれません。